タグ:その他忍たま・落乱情報 ( 161 ) タグの人気記事

dアニメストアで配信中のミュージカル「忍たま乱太郎」5弾初演と6弾初演は7月31日で終了します。





by gru-ran | 2019-07-21 22:41 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

NHKメロディにて「忍たま乱太郎」から『やんちゃなヒーロー』の着信メロディが配信開始されています。




by gru-ran | 2019-07-11 23:27 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

NHKアーカイブス(埼玉県川口市)で、
6月2日に『山田先生対八方斎の段』
6月9日に『秘密の落とし物の段』
6月16日に『土井先生が病気?の段』
6月23日に『三人の旅の段』
6月30日に『お団子食べたいの段』と、アニメ4期が上映されます。

埼玉県川口市上青木3-12-63



by gru-ran | 2019-06-01 23:22 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

 兵庫県警尼崎南署はこのほど、尼崎市出身の漫画家、尼子騒兵衛さんの人気作「忍たま乱太郎」に登場するキャラクターを交通安全大使に任命した。

 任命されたのは、主人公「乱太郎」と「きり丸」「しんべヱ」。阪神尼崎駅北側の中央公園(同市神田中通1)で開かれた委嘱式で、同署の三木正夫署長が委嘱状を手渡した。

 「忍たま」たちは、通行人に自転車の安全な乗り方を紹介するチラシを配り、早速交通安全を呼び掛けた。今後1年間、街頭での啓発活動などを行う。





by gru-ran | 2019-05-31 21:53 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

アニメや漫画などの「コンテンツ」に描かれた場所と作品との関係を考える「地域コンテンツ研究会」(会長=横浜雄二・甲南女子大准教授)が発足6年を超え、活動をまとめた「地域×アニメ-コンテンツツーリズムからの展開」を出版した。尼崎市をはじめ、全国各地で舞台となった地域とゆかりの作品について、8人が研究成果を報告している。

 同会は2012年7月に設立。作品の舞台となった場所を実際に訪れる「聖地巡礼」は観光振興にも貢献しているが、作品と地域、ファンの関係を調べ、より幅広く地域の魅力発信に生かそうと、意見交換会などを続けてきた。

 8人は横浜さんや甲南女子大の西田隆政教授(日本語学)のほか、富山県立大、北海道大、広島国際学院大や富山高専の教員など。西田さんは尼崎市在住の漫画家・尼子騒兵衛さんの「落第忍者乱太郎」(アニメは「忍たま乱太郎」)を取り上げた。

 「乱太郎」は一流の忍者を目指して学校で学ぶ忍者の卵が活躍する物語。乱太郎の名字が「猪名寺」など、地元の地名が登場人物に使われ、そこをファンが巡るのが根強いブームになっている。

 西田さんは学生を連れて、尼崎市内でフィールドワークを実施。「忍者の名前と同じ地名の表示を見つけると、ファンは作品への思いとともに、それぞれが想像を巡らすことができる」と聖地巡礼の魅力を分析する。また、尼崎市民へのアンケートで作品に対する知名度も高かったことから「地元に定着したコンテンツ」とみる。

 横浜さんは大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」を取り上げた。舞台とされた岐阜県飛騨地域で何度も上映会が開かれるなど、作品と地域、住民との関係が友好的に築かれた例であることを指摘している。

 横浜さんと西田さんは「作品とファン、地域が息長く『いい関係』を続け、地域の活性化にも役立つよう、議論や調査を続けていきたい」と話す。

 A5判、272ページ。2600円。問い合わせは出版元の成山堂書店TEL03・3357・5861






by gru-ran | 2019-05-28 21:00 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

これまで尼崎市役所で登録されていた「影の尼崎観光特使」が新たに「光の尼崎観光特使」にパワーアップされます。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/015/998/201903-4.pdf

尼崎城のオープンを機に、影から光へ!光の尼崎観光特使を募集します
~カードも一新!尼崎の地名と同じ15人のキャラクターが登場~

1趣旨
本市では、平成25年2月に「尼崎版シティプロモーション推進指針」を策定し、あまがさきを好きな人(あまらぶな人)があふれるまちを目指した取組を進め、交流人口、活動人口、定住人口の増加につなげていくことにしています。そうしたなか、特に交流人口の増加につなげる取組として、市外から本市を訪れ、自ら本市のPRを行う「影の尼崎観光特使」に登録していただいた方に「忍たま乱太郎あまがさきウェルカムカード」を配付してきました。
この度、平成31年3月29日の尼崎城のオープンを契機として、ウェルカムカードのデザインを一新し、新たに「光の尼崎観光特使」に忍定する制度を設けます。尼崎城をはじめ、市内各地への周遊につなげる取組の一つとして進めていきます。

2あまがさきウェルカムカード(光の尼崎観光特使)概要
このカードは、「チャレンジ!あまがさき夢大使」に就任いただいている市内在住の漫画家・尼子騒兵衛さんの協力のもと作成しました。昔から伝わっている地名を大事にしていきたいという尼子騒兵衛さんの思いや、市外から本市に来るファンの皆さんにさらに本市の地名に親しんでもらいたいとの思いから、本市のオリジナルカードとして、本市と尼子事務所が共同で取り組んだものです。尼子騒兵衛さんが描いた「落第忍者乱太郎」の原画を用いて、デザインを作成しました。影の観光特使ウェルカムカードでは、「忍たま乱太郎」1年生3人のキャラクターがデザインされていますが、新カードは、市内の地名が名前に使われている人気キャラクター15人が登場します。サイズもこれまでの名刺サイズから、ポストカードサイズにグレードアップしました。見る角度によってそれぞれ別のキャラクターが浮かび上がるほか、「光の尼崎観光特使」に任命する“密命”が浮かび上がる仕掛けになっています。
なお、平成25年5月より開始した「影の尼崎観光特使」制度は、現在(平成31年3月18日時点)登録者数が7,122忍となっています。現在の「影の尼崎観光特使」制度は、当初から計画していた8,000忍になった時点で終了となります。終了までの期間は、「影の尼崎観光特使」と「光の尼崎観光特使」を並行して登録できます。

3あまがさきウェルカムカード(光の尼崎観光特使)配付方法
本市を訪れた方で、自ら尼崎のPRを行うなど“密命”を果たすことを誓い、シティプロモーション事業担当(4月1日からは文化振興担当)に設置する「出席簿」に記載した方に、おひとり1枚お渡しします(平成31年3月29日受付開始)。受付は市役所開庁時間(平日8時45分~17時30分)に行います。
現物サイズ:100mm×148mm以上


【5/19追記】
神戸新聞で紹介されていました




by gru-ran | 2019-05-19 14:01 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

サンテレビのサイトに、今月21日に尼崎城で開催された尼子先生と北川先生の対談の模様が公開されていました





by gru-ran | 2019-03-27 00:12 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

『平成アニソン大賞』1989~1999年のアーティストソング賞に、光GENJIの『勇気100%』が選ばれました




by gru-ran | 2019-03-03 22:39 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

2角取りパズルゲーム「LINE パズル タンタン」と、アニメ「忍たま乱太郎」がコラボレーション!

コラボ限定ペットが14種類も登場します!中でもプレミアムガチャのコラボ限定ペットには、おなじみのキャラクター猪名寺乱太郎や土井半助をはじめ、忍術学園の六年生、七松小平太、善法寺伊作、食満留三郎が参戦!

ここだけの限定コスチュームや、他にもイベントも盛りだくさんです。ぜひ、チェックしてください!

【期間】2019年3月1日(金)~3月15日(金)10:59





by gru-ran | 2019-03-02 12:48 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)