タグ:「忍たま乱太郎」テレビ放送 ( 118 ) タグの人気記事

「忍たま乱太郎」26シリーズ 後半戦が11月12日スタートです!

放送予定は
★11月12日(月) 「一年は組の煙玉の段」
★11月13日(火) 「これからの時代の段」
★11月14日(水) 「おもしろい甘酒の段」
★11月15日(木) 「カメ子のお迎えの段」
★11月16日(金) 「流れついた小箱の段」





by gru-ran | 2018-11-01 19:33 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

Eテレ 9月1日(土)午後4時00分~4時43分 忍たま乱太郎20年スペシャル「忍術学園と謎の女 これは事件だよ~!の段」が再放送されます。
忍たま乱太郎20年スペシャル『忍術学園と謎の女 これは事件だよ~!の段』の再放送が決定しました!「忍たま乱太郎」放送開始20年を記念して2013年に放送された長編オリジナルアニメです。ぜひこの機会にご覧ください!

<あらすじ>
乱太郎と伏木蔵が金楽寺におつかいに行く途中、伏木蔵は乱太郎とはぐれてしまった。伏木蔵がそこで見たものは、必死で逃げてくる謎の女。女は、タソガレドキ忍者に追われていた。実は、その女は、ドクタケ忍者隊首領・稗田八方斎の変装だった・・・。
「八方子」と名乗る八方斎と一緒に、忍術学園に帰ってきた伏木蔵。忍術学園は大混乱に! しかも八方斎は、自分はドクタケのお殿様に裏切られ、ドクタケ城から追い払われたと言う。
忍術学園に身を寄せることになった八方斎。八方斎は、次第に周囲にとけこみ、「八方先生」として、学園の生徒たちに慕われるようになる。
そんな八方斎に納得できないのが、乱太郎、きり丸、しんベヱの三人組と伏木蔵、そして、くの一三人組。一同は、八方斎の様子をうかがい、調査を始めた。
そんな時、伏木蔵は、タソガレドキ忍軍組頭の雑渡昆奈門から、「怪しい者は知らないはずのことを知っている」というヒントをもらって・・・。
その間にも、タソガレドキ城と、ドクタケ城では、密かに戦の準備が進められていた。


DVD好評発売中です。





by gru-ran | 2018-08-14 19:34 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

「忍たま乱太郎」第26シリーズの放送が4月2日(月)からと発表されました!

また、EDも新曲となります!


4月2日から放送の「忍たま乱太郎」第26シリーズのEDテーマが、に決定しました!

1993年に放送が始まった「忍たま」は今年で25周年
今回、EDテーマを担当してくれるのメンバー 山田さん、知念さん、中島さん、岡本さんは、なんと全員が1993年生まれ!    
同じ1993年生まれのみなさんが、元気いっぱいに盛り上げてくれました!

【エンディングテーマ】
「やんちゃなヒーロー」 
歌:
作詞:松井五郎
作曲:馬飼野康二
編曲:佐々木博史





by gru-ran | 2018-03-23 23:44 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

1/9(火)よりAbemaTVにて忍たま乱太郎第17シリーズが放送されます。







by gru-ran | 2017-12-29 09:39 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

「忍たま・おじゃるスペシャルウイーク」に放送した、「忍たま25年スペシャル」の再放送が決定しました!
放送は来年1月3日。「さらば忍術学園の段」前・後編、「忍術学園入学案内の段」を一挙放送します!見逃した方ももう一度な方もぜひご覧ください!

忍たま乱太郎スペシャル「さらば 忍術学園」
2018年1月3日(水)午後6時00分~6時40分<前・後編>
  原作:尼子騒兵衛、脚本:浦沢義雄、監督:河内日出夫
  声の出演:高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友、大塚明夫、関俊彦、他
【あらすじ】乱太郎が忍術学園を辞める!? 一流の忍者になることを夢見て忍術学園に入学した乱太郎。だがある日、学園長先生から「忍者失格」と言われたと思いこみ、ショックを受けて学園を出て行ってしまう。ちょうどその頃、ドクタケ城が新たな悪だくみを始め、ドクタケ忍者隊を調査中の六年生が捕らえられてしまう。自分が助けなければ!と奮起する乱太郎だったが…。

忍たま乱太郎スペシャル「忍術学園入学案内!の段」
2018年1月3日(水)午後6時40分~6時50分
  原作:尼子騒兵衛、脚本:浦沢義雄、監督:河内日出夫
  声の出演:高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友、大塚明夫、関俊彦、他





by gru-ran | 2017-11-24 19:21 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

10月16日(月)より、忍たま乱太郎第25シリーズの放送が再開されます。再放送ではなく、新作ですのでお見逃しなく!


10月16日(月)できすぎ厳禁の段
10月17日(火)できなさすぎ厳禁の段
10月18日(水)山本シナ先生の元気の段
10月19日(木)くの一教室のピクニックの段
10月20日(金)神秘的な池の段

【10/13追記】

10月16日〜20日、23日〜27日の2週間にわたり「忍たま乱太郎」エンディングにて、視聴者からのイラストハガキに代わって河内日出夫監督をはじめとするスタッフがイラストを担当します。





by gru-ran | 2017-10-13 17:30 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

今年は「忍たま乱太郎」放送開始25年、「おじゃる丸」放送開始20年の、特別な年。すでにお伝えしたとおり、10月30日から11月3日の1週間は、新作スペシャル企画をお届けします。

 なんと、このスペシャルウィークにさきがけて、Eテレでは10月22日(日)に「忍たま」「おじゃる」のなつかしの長編スペシャルを再放送しちゃいます!

 アニバーサリーイヤーならではの貴重な機会です。ぜひご期待ください!




忍たま乱太郎「ドクタケ温泉の段」(2007年制作)

  10/22(日)Eテレ 午後3:00~3:50
【あらすじ】乱太郎・きり丸・しんべヱが学園長のお供でマイタケ城にやってきた。 マイタケ城の殿様は美味しい団子屋が新装開店したというので、忍術学園の学園長を呼んでお忍びで連れて行ってもらう事にしたのだ。ところが、この団子屋はドクタケ城のわなで、乱太郎たちはドクタケ城の牢屋に入れられてしまった。なんとそこにはしんべヱのパパ、金楽寺の和尚、第三協栄丸、乱太郎の父ちゃん母ちゃんまで捕まっていて・・・。果たして乱太郎たちは、無事にドクタケ城を脱出することができるのか!?

おじゃる丸スペシャル「銀河がマロを呼んでいる~ふたりのねがい星~」(2012年制作)

  10/22(日)Eテレ 午後4:00~5:00
【あらすじ】ある日、流れ星の かなえ から銀河鉄道の切符をもらったおじゃる丸とカズマ。終点には「ねがいかなう星」があるという。星空が光り輝く夜、「プリンを1日10個食べたい」というねがいをかなえたいおじゃる丸は、カズマといっしょに銀河鉄道に乗り込んだ。ふたりにいったい何がまちうけているのか?そして、行きついた「ねがいかなう星」とは?!銀河の星々を旅する冒険ファンタジー!


by gru-ran | 2017-10-11 21:06 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

今年は「忍たま乱太郎」放送開始25年、「おじゃる丸」放送開始20年の、特別な年。これを記念して、10月30日から11月3日の1週間は、このふたつの人気アニメのスペシャル企画をたっぷりお届けします。
 10月30日と31日の2日間は「忍たま乱太郎」の20分ずつの前後編特番、11月1日と2日の2日間は「おじゃる丸」の20分ずつの前後編特番を放送します。どちらもとんでもない危機が発生する、ハラハラドキドキのスペシャルです。




忍たま乱太郎スペシャル「さらば 忍術学園」
<前編>10/30(月)午後6:00~6:20
<後編>10/31(火)午後6:00~6:20
  原作:尼子騒兵衛、脚本:浦沢義雄、監督:河内日出夫
  声の出演:高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友、大塚明夫、関俊彦、他
【あらすじ】乱太郎が忍術学園を辞める!? 一流の忍者になることを夢見て忍術学園に入学した乱太郎。だがある日、学園長先生から「忍者失格」と言われたと思いこみ、ショックを受けて学園を出て行ってしまう。ちょうどその頃、ドクタケ城が新たな悪だくみを始め、ドクタケ忍者隊を調査中の六年生が捕らえられてしまう。自分が助けなければ!と奮起する乱太郎だったが…。


忍たま乱太郎スペシャル「忍術学園入学案内!の段」
11/3(金・祝)午後6:10~6:20
  原作:尼子騒兵衛、脚本:浦沢義雄、監督:河内日出夫
  声の出演:高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友、大塚明夫、関俊彦、他



by gru-ran | 2017-09-20 17:13 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

AbemaTVで7/5(水)より忍たま乱太郎17シリーズが配信されます。
時間は日により異なるようなので、公式サイトにてご確認ください。





by gru-ran | 2017-06-20 13:19 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

5月上旬に放送された「激レア! 忍たま25・おじゃる20 名作スペシャル」の再放送が決定しました。
ファンのみなさんにはたまらない「忍たま」「おじゃる」のいちばん最初のエピソードや、SNSなどで話題になった人気回をラインナップ♪
また、声優さんや監督が当時の思い出や制作の舞台ウラを語るというスペシャル副音声企画にも 大きな反響が寄せられました!
そんなもりだくさんのスペシャル番組をまとめて再放送でお届けしちゃいます!

「激レア! おじゃる20 名作スペシャル」【再放送】
Eテレ 6月3日(土)深夜24:30~25:10(4日午前)
 24:30『マロがおじゃる丸でおじゃる』(1998年放送)/『ソナタの冬』(2005年放送)
  副音声出演:大地丙太郎(監督)、西村ちなみ(おじゃる丸役)、佐藤なる美(電ボ役)、一条和矢(アオベエ役)、渕崎ゆり子(カズマ役)
 24:50『100回目』(2010年放送)/『おじゃる17』(2016年放送)
  副音声出演:大地丙太郎(監督)、西村ちなみ(おじゃる丸役)、佐藤なる美(電ボ役)、一条和矢(アオベエ役)

「激レア! 忍たま25 名作スペシャル」【再放送】
Eテレ 6月10日(土)深夜24:30~25:30(11日午前)
 24:30『忍術学園入学の段』(1993年放送)/『ハンサムな…の段』(2005年放送)
 24:50『ドケチの滝の段』(2013年放送)/『土井先生ときり丸の段』(2011年放送)
 25:10『忍術学園の怖さの段』(2004年放送)/『しめりけ厳禁の段』(2001年放送)
  副音声出演:高山みなみ(乱太郎役)、田中真弓(きり丸役)、一龍斎貞友(しんべヱ役)




by gru-ran | 2017-05-31 20:49 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)