Blue Angel!!!!!!!!!

※この記事を読む前に
今から書く記事は、忍たま・落乱ファンサイトであるここに訪れている方にとっては、マニアックすぎて何のことか全く分からないと思います。一般的にはあまり知られていない歌手の、マイナーな曲名とかも平気で出てきます。
ただ、今のこの興奮をすこしでもなにかにぶつけないと、収まりがつきそうにないもので。テンション高くて多少壊れ気味です。





ブルーエンジェルのライブ、BURNING KNIGHT in TOYAMA行って来ましたぁ!!!

待ちましたよぉ!実に2年半ぶりの富山でのライブです!ロカビリー最高!!!ウランちゃーーーん(浦江アキコさん)!
ライブに行くのはもう4,5回目なのですが、まわりはリーゼントとかタトゥーとかでバリバリに気合の入ったおにーさん方が大勢いて、私が行くとかなり浮いてるんじゃないかと。まぁ、そういう私もロカビリーに憧れて、バイクの免許も無いくせに革のライダーズジャケット買ったことありますけどね!どこしまったかな・・・
ブルーエンジェルも結成20周年です。私がファンになってからはまだ12年ほどですが。私が最初に自分で買ったCDがブルーエンジェルの「君にTRY AGAIN」のシングルでしたねぇ。CDプレイヤーと同時に購入しました。当時人気があった「マジカル頭脳パワー」っていう番組のEDで流れていました。
今日はいきなりその曲からの幕開けで、最初から飛ばしてました。「KISS! KISS!! Fall in Love」とか「DRAGON CYSLE ~輪廻転生~」とか「HAPPY BIRTHDAY」とかはライブに行ったら聞かずには帰れないです!今日は「BULL'S EYE」とか最新の曲だけでなく、「明日に向かって」などの昔の曲も演ってくれたのがうれしかったです!でも、カラオケでは逆に最近のナンバーが入っていないのが悲しい。
そしてそして・・

生で「手紙」を聴けたぁ!!

ライブの雰囲気からいって、バラード系はあんまり演奏されないんですけどね。今日は熱狂しすぎてケンカになりそうになった観客がいて、それを鎮めるために演奏してくれました。諍いも大事にならずにすみました。すばらしい!

帰りがけに、今日出演されていた「PIN-UP STADS」というバンドの、発売されたばかりのファーストアルバムを購入。今日始めて見たバンドだったんですが、とても可愛かったので(//^^//)
# by gru-ran | 2005-06-13 01:18 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

クールビズ

私が勤めている会社でも、クールビズが導入されています。まぁ、ノーネクタイOKでそのかわり冷房をつけずにいるってやつです。
冷房が苦手な私にとってはうれしいですね。自宅にはクーラーありませんし。真夏でも扇風機で済ませています。設定温度が27度以下になると体調が悪くなります。外気がそれくらいならむしろ汗ばむくらいなのですが、なぜかクーラーでの温度になると低すぎると思うのはなぜでしょうか。

昨日、用事があってノートPCを持ち歩いていたのですが、電源をつけてもWindowsが起動してこずにあせりました。サイトのデータも「ハリ・乱」の原稿データも全部入っているというのに・・・。たたいたら直りましたが。
# by gru-ran | 2005-06-12 13:11 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

WCR

「ハリ・乱」も登録しているWeb Comic Rankingですが、投票数が1000に到達しました。これまで投票していただいたかたがた、ありがとうございます。
投票はこちらから(^^)

それを記念するわけではないですが、「ハリ・乱」同人誌116ページ(予定)の内訳でも。
内表紙 1ページ
主な登場人物 1ページ
本編 101ページ
CAST 1ページ
あとがき 1ページ
ハリ・乱コメント自選集(ブログから抜粋) 2ページ
アンケート結果(~2005/5/31) 2ページ
参考にした「落・乱」のシーン一覧 1ページ
「ハリ・乱」場外乱闘編(こぼれ話) 1ページ
新作情報 2ページ
編集後記 1ページ
友人のゲスト原稿 1ページ
奥付 1ページ

あくまでも、今現在の予定です。

そうそう、今現在契約しているホスティング業者が料金を値下げしたので、これを機にひとつ上のスペックのプランに変更しようと思います。今の契約ではCGIが使えないので不便だったのです。
# by gru-ran | 2005-06-09 22:24 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)

ブンブン最新号のレビューです。レビューをする号としない号がありますが、単に気分でやっているだけなので、気に入らなかったとかそういうことではないです。

梁上の君子のOBが勢ぞろい。羽丹羽君のちちうえも再登場です。羽丹羽君は父親のことが大好きなんですねぇ。・・・って

木下先生!?

思いもかけないところで木下先生が登場・・・。そして・・そして
平安京子の母親が登場!うわー、なんだか気に入った。
そういえば、「源氏名」というのは、もともとは平安時代に書かれたの巻名から女官の名前を付けたのが始まりらしいですね。と、関係がありそうでなさそうなことをいってみたり。

毎号、ブンブンについているアンケートはがきを出しているのですが、そこに面白かった漫画や記事を六つ挙げる設問があります。今月号で書く予定なのは、「はむこ参る!」「ケッタ・ゴール」「いたずらまじょ子の大冒険」「タロットマスター」「ス・パ・ナ」「とつげき!ぷるぷる学園」です。今月号のまじょ子は私好みの話でした。ぷるぷるのガマーの話にちょっと感動。
今回、創刊以来始めて「からどろ」がこの6つから漏れました。私がこの作品に求めていたのは、初期のようなハートフルストーリーだったんですけどねぇ。まぁ、今の話の結末がどうなるかは気がかりですが。
# by gru-ran | 2005-06-07 22:28 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)

連載を終えて

ハリー・乱太ー、完結を迎えて数日が経ち、ふつふつと達成感が湧き上がっています。ハリポタ「賢者の石」のDVD発売してから描き始めて、「秘密の部屋」のDVDが発売されるまでには完結させたいななどと考えていたのが3年前。まさかこんな長期連載になるとは思ってもいませんでした。初めのころは絵もあまり尼子先生の絵に似ていないですね。当時よりは多少は近づけたかと思います。
最後のページをアップする日を、隠しページの件の結果が分かる日にあわせられるように、1月ごろから更新ペースを調整してきました。本当なら、「完結しました!何月何日のどこどこで販売します!」という告知をしたかったのですが、落選しちゃったんでかっこ悪いことになってしまいました。私が落ちた場合でも、友人とそのまた友人が創作で申し込んでいたので、そこにおかせてもらう話になっていたのですが、3人とも落選してしまいました。
とりあえず本作りだけは今のうちから進めています。

# by gru-ran | 2005-06-05 13:47 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)