よしっ!

先日ギャラリーに載せたイラストで、書店の「POPイラストを描いてみませんか」という企画に応募した作品が、その書店に飾られていました。近日中に「落・乱」の品揃えをするという店員さんのコメントも寄せられていて、見事に思惑通りに事が進んでしまいました。
お礼にその店の宣伝でも。本のお買い求めは文苑堂鐘紡店で(^^)ローカルネタですみません
# by gru-ran | 2004-09-02 17:40 | グルグルだ乱★ | Trackback | Comments(0)

ハリ・乱 暗黒の森(3)-1

フィレンツェ、人気投票を見る限りでは思ったより評判が良いようで一安心です。清八さんとも考えていたのですが、そうだったらどんな反響が返ってきていたでしょうかね。
自分で描いていてなんですが、この能一傑号意外とかっこいいかも(爆)

最近友人にも指摘されましたが、このごろ「ハリ・乱」の背景をちゃんと描くように心がけるようになりました。特に深い理由はありません。ただの気まぐれです。
# by gru-ran | 2004-08-29 22:49 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)

8月21日の第8回福知山くの一葡萄(笑)大会に行ってきました(^^)見学に。見学は3年連続3回目です。去年の大会からもう一年が経ってしまったのかぁ。それにしても、この大会ももう8年もやっているんですね。すごいなぁ。

私、健康面にはそんなに不安な点は無いのですが、朝はすごく弱いです。いつも出勤のために起きるのがつらいです。でも、この日はいつもより1時間半早い起床にもかかわらずすっきりと目が覚めました。朝からこんなにテンション高くて大丈夫かという不安をいだきつつも出発。電車で隣の席にだれもいなかったら「ハリ・乱」のコンテでも切ろうと考えていたのですが、座れはしたものの結構混んでいて断念しました。でも、頭の中で構想を練れましたので、あとは形にするだけです。京都駅にてSさん、Tさんと合流。BOX席をとっておいていただけたので、主に忍たまの話で盛り上がりながら福知山駅へ。福知山駅にてYさんと合流。駅構内に尼子先生がキャラデザをされたJRのチラシをGET。
そこから歩いていくには結構長いがバスやタクシーを使うほどでもない中途半端な距離にある福知山城へ向かいました。今年はどなたが参加されるのかほとんど調べていなかったのですが、面識のある方も何名もいらっしゃっいました。それに加えて、今回初めてお会いできた方もいらっしゃっいました。お会いできてうれしかったです。今年はテレビ局のインタビュアーがくの一の格好をして取材をしていました。詳細は伏せておきますが、驚くほど遠くから参加された方もいらっしゃるようです。今年の参加者は過去最高の50名。取材陣も一般見学者も増えた気がします。年毎に大きなイベントになっていきますね(^^)。あとで聞いたのですが、写真撮影をされていた方の中に小倉あん子先生もいらっしゃったそうです。そうと知っていればお話したかったのですが。
人数の影響で今年は手裏剣と弓の競技が同時進行。尼子先生と弓道の先生の模範演技も最後にありました。凛々しいです!剣術の競技では、参加者の剣技によって竹が折れてスタッフの方が根元を支えるというハプニングもありました。この競技に関しては、昨年のようにゴール地点でポーズを決めるのもやって欲しかったかなぁ。でも、去年は蜂が出て中止になった崖のぼりが復活。今年は崖の上から見学をしていました。この競技のあと、次のキツネ走りの会場に移動する間、尼子先生と話をさせていただくことができました。参加資格を広げて欲しいなどという内容を話しながらのんびり歩いていたら、尼子先生が大木先生に遅いと怒られてしまいました(--;)ご迷惑をおかけしました。
今年の水上走りは、去年のように水に浮かせた板の上を走るのではなく、固定した角材の上を走るものに変更されていました。難易度がアップしたのかどうかは私には判断できませんでしたが。ちなみに今年の堀の水は昨年よりもまだきれいだったそうで・・・。そして!今年は大木先生がこの競技に参加されました!その後の余興でもド派手に水に飛び込む大木先生は圧巻でした。
そんなこんなで大会は前年度の覇者が2連覇という結果でした。優勝商品がどんなものか確認できなかったのが残念です。参加者が着替えをされている間に尼子先生とお話をさせていただきました。お疲れのところ恐縮です。あつかましくもサインまでいただいてしまいました。描いていただいたのは乱ちゃんです。「落・乱」に好きなキャラは大勢いますが、ここはやはり主人公を。ここでちょっと「ハリ・乱」の話になりました。先生が私の作品を読んでくださっていることを知って感涙です。こんなパロディを許していただける先生は本当に心が広いです。尼子先生は「伊作が原作よりかっこいい」とおっしゃっていましたが、そうなんでしょうか?描いている本人は全くそうは思っていなかったのですが。でも、キャスティング人気投票では1 位ですし(この結果は意外でした)場面別の人気投票も、伊作が登場する場面の人気が高いですし、そう見えるのかなぁ。
そして福知山を後にして京都へ。一旦Tさんと別れてYさんに手配していただいた宿で京料理に舌鼓。ハモは大好きです。Tさんにその宿まで来ていただいて座談会をしました。Yさんが日本酒の「やまぶき」を持ってきて下さるということで、わたしもこっそりhttp://www.nintama.comで手に入れた「にんにく卵黄」(ソフトカプセル)を用意しました。サプリメントというか錠剤なので、酒のつまみにはなりませんでしたが。ネタということで。Tさんから前回のつどいの様子を教えてもらったり、そのときの資料を見せてもらったりしました。身近に忍たまについて語り合える人間がいないもので、こういう機会は非常に楽しいです。
翌日、京都駅前の伊勢丹のNHKショップに開店と同時に行ったのですが、忍たまグッズはほとんどおいてありませんでした(怒)。参加者の方ともお会いしたかったのですが、徹夜でお疲れでしょうし、今回は断念しました。そして、どさくさにまぎれて忍たまグッズがおいているのではという淡い期待をもって太秦映画村に。手裏剣投げがあったのでやってみました。SさんとYさんは何本か的に当たってハリセンを手に入れていましたが、私は一本も当たらなかったので、ミニ武道大会で庄左ヱ門が持っていた吹き矢(笑)を手に入れることが出来ました。
結局富山に着いたのは7時ごろだったのですが、帰りがけにケンタッキーに寄りました。実は、スマイルセットの第4弾は一つも買っていませんでした。「とりあえず2個くらい買っていこう」と考えていたのですが、他の方のサイトを見ているともう売り切れたとかいう話を聞いていて、その店には全種類揃っていたこともあって、ついつい一度に6種類全部買ってしまいました。ちなみに、この日の夕食は自分ひとりだということはわかっていました。その帰り道、自分にツッコミ。「食いきれるわけないだろ!!!」翌日の夕食まで残りました。



「にんにく卵黄」は毎日一粒ずつ飲んでいます。2ヵ月後には今以上に健康になっていることでしょう。
# by gru-ran | 2004-08-28 22:47 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)

忍たま博物館

これまでは忍たま博物館の左フレームのメニューをクリックすると、それぞれのリストが表示されていたのですが、今度から写真が表示されるように変えました。なんとなく。こっちの方が見栄えがいいかなーと思って。
ようやくケンタッキーのスマイルセット第4弾を入手しました。そのあたりのいきさつは、近いうちにくの一大会のレポとして、この日記のコーナーに掲載予定です。
# by gru-ran | 2004-08-25 22:46 | グルグルだ乱★ | Trackback | Comments(0)

韓国

某質問掲示板で質問してバレバレだと思いますが、来月社員旅行で韓国に行きます。向こうでも「落・乱」が売っているようなので、見つけられたら買ってきます。海外に行くのは初めてなので、先日パスポートの申請をしてきました。
その前に、今週末はくのいち大会の見学に行きます。むしろこっちの方が何倍も楽しみです(^^)参加もしくは見学に行かれる方は、見かけましたら是非声をかけてもらえるとうれしいです。
# by gru-ran | 2004-08-18 22:44 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)