歴史上で好きな偉人

某所の忍たま辞典にて私と同じ名前で書き込みをされている方がいますが、あれは私ではありませんので。単純なハンドルネームだしかぶっている人がいても仕方ありませんね。以前、このハンドルネームでものすごいサイトを見たことがありますので(苦笑)

昨夜、そろそろ寝ようと思っているころふとテレビを見たら「その時歴史が動いた」で南方熊楠やってたんですよ。学生時代民俗学をやってたこともあって、熊楠はファンなんです。ついつい最後まで見てしまって、今朝は眠かったです。
# by gru-ran | 2004-07-30 22:36 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

「ハリ・乱」人気投票、予想以上の反響でうれしいです。パロディとはいえ、自分の作品に大勢の方が意見を寄せてくれてありがとうございます(^^)
意外な発見もいくつか。ウッドがここまで好評だったとは思っていませんでした(^^)ジョージとフレッドに結構差がありますね。やはりコンビはボケの方が人気があるのでしょうか(笑)スキャバーズ不評だったんですねぇ。知りませんでした。スリザリンのクィディッチチームのなかで、なぜか長次だけがだんとつに不人気です。

今日、久しぶりに夢を見ました。夢の中で気がついたら死んでしまっていて、「やば、ハリ・乱完結できなかった。掲示板でお詫びを書きたいけどキーボードも打てない」と困っていました。とりあえずそれ以外の心配ごとは浮かばなかったです(爆)
ちなみにさっき調べてみたら、死んでいる夢は吉夢だそうで、一安心です。
# by gru-ran | 2004-07-26 22:35 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)

ハリー・乱太ー人気投票

人気投票を設置しました。項目は「すきなキャスティング」「嫌いなキャスティング」「好きな場面」「登場させて欲しいキャラ」です。これまでもアンケートフォームに同じ項目があったのですが、自動集計してくれるものが欲しかったもので。これまでいただいた未集計のメールが大量にあります(平謝)みなさまからの言葉が本当に更新の支えになっています。
数時間前に結果を覗いてみたら、3つの項目のトップが土井先生でした。今は変動しているようですが(^^)これまでに投票していただいた方もそうでない方も、お気軽に投票してください。複数項目の選択が出来ますので、すきなだけ選んでください。

私はネット歴はそこそこあるのですが、昨日になって初めてチャットに参加しました。場所は某同盟さんです。チャットって楽しいですねぇ。時間が経つのを忘れてしまいました(^^)
# by gru-ran | 2004-07-25 22:34 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)

ハリ・乱 暗黒の森(2)-1

今回は「はむこ参る!」(旧作)からのネタも借用しました。それを含めて原作の別々の3箇所を組み合わせてみました。キャスティングはばらばらですが。
書いたあとで気づいたのですが、マルフォイの「さすがどけちのハーマイオニーの友だち」というセリフは、本当はハリーに対しての感想なのですが、これではファングがハーマイオニーの友だちだとも解釈できますね(^^;)

今回ちょっと使うペンを変えてみたら、線が細すぎちゃいましたね。特に吹き出しの方が失敗だったかも。
# by gru-ran | 2004-07-23 22:33 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)

昨日行ってきました(^^)
雨が降っていて心配だったんですけど、着いたとたんに晴れ上がりました!そこでさんごさんと合流。
はじめて見る忍たまグッズがたくさんありました(^^)コレクターとしてはたまらないです。さすがに年齢制限のために中には入れませんでしたが。で、観覧車に3Dサウンドシステムなるものがあって、「忍たま乱太郎~なぞなぞ空中授業の段~」という選択項目があったので乗ってきました。
そこで出た問題
「戦国時代、どんなに頑張ってもおにぎり3つしかくれなかった武将は?」答えはシャレなんですけど、多分普通は答えられない難易度です。
そのあと愛知のダイアモンドシティの忍たまコーナーに足を伸ばしました。道案内の看板と地図でみる位置が違うんですよ。その案内に沿っていったら通り過ぎました。忍者はこんなものをやすやすと信じてはいけませんでした。
戻っていったら途中でスタッフが「3時間待ち」の看板を持って立っていました。さすがに待ちきれなくて途中にあった喫茶店で昼食をとりました。味噌カツおいしかったです。
ようやく到着して忍たまコーナーへ直行。ここでも忍たまグッズを大量購入。ちょっとばかり予算オーバーではありましたが、満足のいく遠征でした。いちどにこれだけのグッズを手に入れたのははじめてかもしれません。近いうちに博物館に展示しますね。
そのあと、ちょっと早めに帰路に着きました。で、途中、荘川の道の駅の温泉施設に寄ってのんびりしてきました。
# by gru-ran | 2004-07-18 22:32 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)