雪の一日

いつの日か大人になると ステキなことがもっとステキに 動き出すと思っていた
Old Fashioned Love Song for You~♪

コンサートに言って以来、マイブームが再燃してしまった渡辺美里の「ムーンライトダンス」より。今日はこの歌詞が頭の中にずっと流れていました。というのは、今朝起きたら、うっすらと雪が積もっていたのです。昔は雪が降るとそれだけでワクワクしたものですが、ここ数年はなんだか憂鬱になるのが自分の事ながらなんだか寂しいなぁと。車の運転をするようになったからとは分かってるんですけどね。すべるし、渋滞するし、視界は悪くなるし。休みの内にタイヤ替えといてよかった。
それでも、見慣れた景色が雪化粧して一変するのは好きなんだよなぁ。
「きれいに降り積もった新雪を踏み荒らしたくなる」という気持ちって分からないです。ああいうものは、傍らでただ静かに見ていたい。
# by gru-ran | 2005-12-05 21:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

渡辺美里

本日、地元であった渡辺美里のコンサートに行ってきました。
もともと今日コンサートがあることは知っていたのですが、行こうかどうか迷っているうちに時間がすぎてしまってチケットを買えずにました。でも、紅白出場のニュースを聞いて、やっぱり生で聞きたいと思い、だめもとで昨日会場に問い合わせてみたところ、まだ席が空いていて予約できました。しかも、キャンセルで空いた席を取れたので前から10列目の中央という抜群の席でした。ラッキー。
美里さんのコンサートは2回目です。前回はアルバム「ハダカノココロ」が発売されたころだから7年ほど前ですね。あの時はチケット発売初日にローソンで買ったのに、ほとんど最後列のはじっこという悲しい結果に終わりました。今回の件で帳消しといったところですかね。
それにしても、紅白でどの曲を歌うのでしょう。美里さんは「スキウタ」で選ばれたとのことなので、リクエストが多かった歌になるのでしょうかね。個人的には、「My Revolution」「サマータイムブルース」などの定番の歌よりも、最近出した歌にしてほしいなぁ。

ちなみに、美里さんはデビュー20周年です。応援しているロカビリーバンドのBLUE ANGELも、6月に結成20周年のライブがありました。「落・乱」は来年1月に連載20周年です。20年前って私の人生で大きなウエイトを占める色々なことが動き出した年のようです。
# by gru-ran | 2005-12-03 23:34 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

紅白

もう出場歌手が発表される時期だったんですねぇ。
今年は、渡辺美里が初出場というのが個人的にはうれしいところ。残念ながら関ジャニ∞は出場できませんでしたねぇ。
こうなったら、石川さゆりに「愛がいちばん」でも歌ってもらいましょうか。この歌がエンディングで流れた年の紅白には、石川さゆりが「愛がいちばん」を歌って、その前年あたりに放映の始まったおじゃる丸の主題歌「詠人」を北島三郎が歌うというNHKアニメ対決を少なからず期待したんですがね。

でも、紅白よりも今月28日のBLUE ANGELのライブが今から楽しみです。まだ詳細は分からないのですが、その日は職場の大掃除を早々に切り上げて盛り上がってきます!
# by gru-ran | 2005-12-01 21:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

そろそろ

「ハリー・乱太ーと秘密の部屋」(仮題)の準備のため、アンケートを設置しました。みなさんのご意見、ご要望を聞かせてください。
今考えたら、アンケートだけならもっと早い段階で設置しておけばよかったですね。

セリフはPCで写植して、ベタ部分も画像ソフトで塗りつぶそうかと思っているのですが、いかがでしょうかね。手間としてはそう大して変わらない気がしますので。
# by gru-ran | 2005-11-27 20:42 | ハリー・乱太ー | Trackback | Comments(0)

連日のようにバトン渡されても正直困る。
文を書くのがやたら遅いので、昨日の投稿ですら1時間くらいかかったというに、150近くある設問に答えていられませんがな。

「実は結構血の気が多い」とか書かれていましたが、これはその通りです。設問にもあった項目なのですが、献血がむしろ趣味です。なにしろ、1年間に採血できる量をオーバーしてしまい、受付で断られたことがありますから!
え?そういうことじゃないって?

もうひとつ設問から。
実はコスプレ経験者です。大学があった地域のイベントで、18の時に、同じ年齢のうちにやってみよーかなーってね、某フリーの忍者の・・・
↑ひなんごーご
# by gru-ran | 2005-11-25 22:15 | 雑談 | Trackback | Comments(0)