「忍ミュ」春のファン感謝祭2018 ~素顔の五年生全員集合!の段~が開催決定

「忍ミュ」春のファン感謝祭2018 ~素顔の五年生全員集合!の段~が、2018年4月17日に名古屋市芸術創造センターにて上演されるのを皮切りに、京都、兵庫、大阪、新潟、宮城、福島、そして5月12日~13日に東京ドームシティシアターGロッソにて開催されることが決定!

出演は、忍術学園五年生役の吉田翔吾さん、久下恭平さん、佐藤智広さん、山木透さん、栗原大河さん。また、ドクタケ忍者隊陸役の開沼豊さんがMCを務めることが決定しました。

“忍ミュ”の愛称で親しまれているミュージカル「忍たま乱太郎」は、尼子騒兵衛さん著作の漫画「落第忍者乱太郎」(朝日新聞出版刊)、およびそれを原作として1993年から放送されているアニメ「忍たま乱太郎」(Eテレ)をミュージカル化した作品。
六年生など上級生を中心に、ギャグや殺陣、アクションなど、原作の世界観を活かしたオリジナルストーリーで展開される“2.5次元ミュージカル”として、2010年1月の「初演」以降、多くのファンに愛されている大人気シリーズです。

先日1月6日に東京ドームシアターGロッソにて開幕し、1月21日まで上演中のミュージカル「忍たま乱太郎」第9弾~忍術学園陥落!夢のまた夢!?~は、シリーズ初となる愛知での上演や新キャラクターの登場、東京では追加公演が決定するなど、ファンの熱い想いを受けますます勢いが増しています。

今回、開催が発表された「忍ミュ」春のファン感謝祭2018は、作品を愛し、支えているファンへの感謝をこめて企画されたイベント。開催情報は、東京公演最終日1月21日のステージ後のカーテンコールにて発表されました。
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾より物語の主軸を担い、「忍ミュ」シリーズと共に成長してきた忍術学園五年生の、「忍ミュ」シリーズとも、「忍術学園学園祭」ともまた違う表情やステージングに期待が高まります! そして今回は、役の扮装なしで素顔の五年生に会えるとのこと。こちらも楽しみです。

■公演概要
出演者:吉田翔吾、久下恭平、佐藤智広、山木透、栗原大河
MC:開沼豊
主催:ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

【公演日程】
2018年4月17日(火)愛知:名古屋市芸術創造センター
2018年4月18日(水)京都:京都テルサテルサホール
2018年4月19日(木)兵庫:神戸市立灘区民ホール大ホール
2018年4月20日(金)大阪:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
2018年4月24日(火)新潟:新潟市民プラザ
2018年4月26日(木)宮城:トークネットホール仙台(仙台市民会館)小ホール
2018年4月28日(土)福島:とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)小ホール
2018年5月12日(土)~13日(日)東京:東京ドームシティシアターGロッソ






トラックバックURL : https://gruran.exblog.jp/tb/28036345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by gru-ran | 2018-01-24 23:00 | 忍たま・落乱情報 | Trackback | Comments(0)