gruran.exblog.jp


カテゴリ:漫画・アニメ・映画( 166 )



ウルトラ怪獣擬人化計画
久しぶりに忍たま情報以外の投稿を。

ここ2年ほど、ウルトラセブンからはじまってウルトラシリーズがマイブームなのです。今日もウルトラマンタロウのDVD借りてきたり。
その流れで、ウルトラ怪獣擬人化計画も結構好きでして。ウルトラ怪獣を女の子に擬人化しちゃってるわけなのですが、これがなんと円谷プロ公認というのがすごい。
その中から、ペガッサ星人を描いてみたのでアップします。
b0043699_22135159.jpg


鏡台にあるフィギュアはガッツ星人(擬人化)です↓


鏡台のフィギュアは、実はガッツさん大好きなペガちゃんが自分で買ったのか、ガッツさんからのプレゼント(隠しカメラ内蔵)なのかは想像にお任せします。というか、どっちの設定にしようか自分でも決めかねています。





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-3412748002708676"
data-ad-slot="1437267746">


by gru-ran | 2015-11-04 22:25 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



手裏剣戦隊ニンニンジャー
スーパー戦隊シリーズの新作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」。
アカニンジャーとシロニンジャーの苗字が伊賀崎で、アオニンジャーの苗字が加藤らしいです。
http://mainichi.jp/mantan/news/20141225dyo00m200064000c.html
by gru-ran | 2014-12-26 21:34 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



やさいのようせいスペシャル
私がBOXでDVDを購入したアニメは3つだけ。
一つは言わずもがな「忍たま乱太郎」
もう一つは「スプーンおばさん」
そして、「やさいのようせい」。

そのやさいのようせいのスペシャル番組が、4月29日(火) 午前9:00~午前9:30に放送!
2010年に公開された劇場版作品「やさいのようせい ザ・ムービー」にキャラクターの紹介を兼ねたクイズコーナーを加え、「やさいのようせいスペシャル」として放送されるとのこと。
この映画は観に行ったのですが、メディア化されていなかったのがさみしかったんですよ。
いや、うれしい。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-04-29&ch=31&eid=26855

by gru-ran | 2014-04-25 21:58 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



ファイ・ブレイン
最近、ますますファイ・ブレイン熱が高まってしまい、pixivに何作か投稿しています。。気が付けば、漫画とイラストあわせて8作も描いていました。そして、そのうち6つが逆之上ギャモンと姫川エレナのカップリングだったりします。先日の放送、ギャモン君無事…だよね?

pixivでは、このサイトに載せていない忍たま以外の作品も載せています。興味があればぜひ覗いてみてください。
http://pixiv.me/gru-ran

by gru-ran | 2014-03-04 22:28 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



このマンガがすごい2014
ミュージカル「忍たま乱太郎」小平太パペットが届きました!
せっかくなので、2009年に発売されたアニメ版の小平太パペットと並べてみました。
こうしてみると、やはり今回のミュージカル版のほうがつくりが丁寧ですね。
b0043699_13433733.jpg



先日発表されたこのマンガがすごい! 2014に、施川ユウキ先生のオンノジが9位にランキングしていると聞いて、「このマンガがすごい! 2014」買っちゃいました。
好きなマンガがこういうランキングに選ばれるのはうれしいですね。
さらに、月刊ヤングチャンピオン 烈2014年 1/25号に、「オンノジ」の特別編(最終話の少し前の話)が掲載されているというのでこちらも購入。なるほどー、これがあの単行本最終ページに繋がるわけかー。
ちょうどこの特別編の中に状況説明の箇所があったので、セリフを引用します。
ある日突然世界から誰もいなくなった

人も動物も虫も

生きているモノは

記憶喪失の女の子
私-ミヤコ

・・・と

フラミンゴの姿をしたオンノジだけ

そして諸々あった結果・・・

私とオンノジは結婚したのだ
このあとこのミヤコ自身が「改めて整理すると・・・何この状況!?と突っ込みを入れる。そんな内容のマンガです。

同じ作者のサナギさん目当てで、秋田書店の無料Webマンガ Champion タップ!や、同じく秋田書店のもっと!」(エレガンスイブ増刊)を読んでいます。
「サナギさん」目当てで買っていましたが、前号はジブリアニメ特集をしたり、今回は水木しげるマンガの特集をしたりと、結構内容も魅力的。前号の、アリエッティのコスをしたサナギさんが良かった。
「もっと!」の他の連載作品では、「ゼロ式」や「新月を左に旋回」などがお気に入り。


by gru-ran | 2013-12-28 14:13 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



ファイ・ブレイン3期/ログ・ホライズン
明日からいよいよ、「ファイ・ブレイン」3期が始まります。いやー、待っていました!
少し前に放送されていた特番で新OPが流れていたのですが、そこでエレナ様が泣いているのに衝撃を受けて、1年以上放置していたマンガを一気に仕上げてしまいました。

これまで私が忍たま以外で世に出した二次創作マンガが、全てファイ・ブレインのギャモン×エレナという事実。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=38912185



そして、今日からEテレで始まった「ログ・ホライズン」も期待通り面白かったです。ただ、OPに出てくるあの大量のキャラを把握しきれるのかがちょっと心配。
忍たまはキャラが多いといっても、二十数年観てきて少しずつ増えてきたわけで、一度に出されると少々不安になってしまいます。

「マギ」の2期も始まることですし、ようやく地元で「進撃の巨人」が始まりましたし、「キングダム」の放送も続いていますし、楽しみな作品が増えました。
by gru-ran | 2013-10-05 21:58 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



からどろ
最近イラスト描く気分がうせていたのですが、久しぶりにブンブンコミックス「からどろ」を読んだら面白くて面白くて。その勢いで描きあげました。
大好きな作品のひとつです。この作者、ブンブンが廃刊となったあとの創作活動を耳にしないのですが、このまま埋もれてしまうにはあまりにも惜しいと思っています。
作品の設定ではからどろ美奈子と人間美奈子(あるいは人間美奈子とガイコツ美奈子)が同時に描かれることはないのですが、そのあたりはご容赦ください。



昨日深夜に放送された新作アニメ「ログ・ホライズン」と「ファイ・ブレイン」3期の特番見ました。
ファイ・ブレインはもともと好きなアニメだったので楽しみなのですが、新作のログ・ホライズンも面白そうですね。
そしてファイ・ブレインの新OP。ギャモンとエレナの2ショットの場面で、エレナ様が泣いている訳が気になって仕方ありません。
by gru-ran | 2013-09-22 19:59 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



ファイブレ
本日、富山で開催された忍たま乱太郎キャラクターショーに行ってきました。富山での開催は久しぶりでしたね。ちびっ子たちが忍たまを応援している声を聞くのはファンの一人としてうれしいものです。

そういえば、今回の実写映画を観たとき、文次郎が助けに駆けつけてからの戦闘シーンで、近くにいた小さな男の子が「10キロそろばんだー!」と声を出していて、なかなかやるなぁと思ってしまいました。


ファイ・ブレインのベストコンビ投票結果が発表されました。
http://www.phibrain.net/bc_vote/index.html
1日1票投票ができたので、毎日ギャモン&エレナに投票していた成果があったのか、6位にランクイン。
上位はだいたい順当な結果ですかね。個人的には5位が少し以外でしたが。


最近、施川ユウキ先生の「サナギさん」目当てでChanpionタップ!を見ています。
http://tap.akitashoten.co.jp/
無料で何本もマンガが読めるんですけど、どうやって収益を上げるつもりなのでしょうかね。雑誌を出すコストを出さないメリットが上回るという判断なのでしょうか。ふつうの週刊誌も、主な収益は単行本だとは聞いたことはあるんですけど、現状ではバックナンバーも読めるので、単行本を買う人はより少なくなるんじゃないかと心配してみたり。
あと、同じく「サナギさん」目当てで、「エレガンスイブ増刊 もっと!」という季刊雑誌も講読中。
http://motto-e.jp/
by gru-ran | 2013-08-04 20:10 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



大門カイトパーク
今日と明日開催の「越中だいもん凧まつり」。
偶然とは言え、会場名が「ファイ・ブレイン」の主人公とかぶっているのだから、どうせならコラボしたら良いのにと思う。
b0043699_1417616.jpg

by gru-ran | 2013-05-18 14:17 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)



施川ユウキ「オンノジ」「バーナード嬢曰く。」購入!
施川ユウキ先生の「オンノジ」と「バーナード嬢曰く。」を購入しました。
久しぶりの施川先生の新作コミックスです。楽しみにしていたのですが、期待以上の面白さでした。

オンノジ
内容紹介
ある日突然、世界から人がいなくなり、ひとりきりになった少女・ミヤコ。 少し奇妙な無人の街で過ごすうち、“何か"の存在に気付いたミヤコは それをオンノジと名付けてーー。 笑ったり、驚いたり、そして泣いたり。 非日常世界で暮らす少女とオンノジの日常4コマ。

少し前から急に、柄にもなく恋愛物を読むか観るかしたい衝動に駆られていたけど、これまで興味がなかったものだから手元に持っていなくて(せいぜいでマクロスFくらい)困っていました。まさかそれがこの「オンノジ」で満たされるとは思いませんでしたよ、。基本ギャグで恋愛要素自体は決して多くはないのですが、ちょっとジンときちゃいました。まさかこういう展開・こういうラストになるとはねぇ。
いろいろ疑問とか残るし、ツッコミどころも多々あるかと思いますが、おすすめです。

バーナード嬢曰く。
読むとなんだか読書欲が高まる“名著礼賛"ギャグ! 本を読まずに読んだコトにしたいグータラ読書家“バーナード嬢"と、読書好きな友人たちが図書室で過ごすブンガクな日々──。 『聖書』『平家物語』『銃・病原菌・鉄』『夏への扉』『舟を編む』『フェルマーの最終定理』……古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛"ギャグがここに誕生!!

こちらも面白かった!ここで紹介されている本のほとんどは未読な私ですが、それでも楽しめました。この本の6話目で、むずかしい設定のハードSFが理解できなくて悩む主人公に対して友人が言った一言「多少よくわからなくても すっっっごくおもしろい!!」ってなわけです。
(以下引用)
ハードSFを読む上で求められるリテラシーとは
「難しい概念を理解できる知識を持っているか」ではない
「よくわからないままでも 物語の本質を損なわずに作品全体を理解するコトが可能な教養のラインを感覚で見極められるかどうか」・・・だ


うん。作中のパズルは解けなくても「ファイ・ブレイン」は面白いし、化学が大の苦手でも「エレメントハンター」が面白かったようなものです。忍者についてだって、私の場合は落乱を通して得た知識くらいしか知りませんしね。



内容を知っていて買う予定のなかった、同時発売された「鬱ごはん(1) 」も買おうかな。3冊集めると抽選で直筆サイン色紙がもらえるようだし。
by gru-ran | 2013-04-22 00:55 | 漫画・アニメ・映画 | Trackback | Comments(0)




落第忍者乱太郎/忍たま乱太郎ファンサイト「グルグルだ乱★」のブログです。作品に関する情報配信やレポ、雑談がメインです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
以前の記事
トップページ
忍たま乱太郎・落第忍者乱太郎情報サイト
グルグルだ乱★
モバイルだ乱★


gru_ranをフォローしましょう
ブログジャンル

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ