gruran.exblog.jp


カテゴリ:忍たま・落乱雑談( 137 )



dアニメストアにてミュージカル「忍たま乱太郎」第5弾&第6弾配信開始
dアニメストアにてミュージカル「忍たま乱太郎」第5弾~新たなる敵!~ならびに第6弾~凶悪なる幻影!~の配信が開始されました





by gru-ran | 2017-08-01 20:01 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



忍たま乱太郎テレビ放送2000回突破!
忍たま乱太郎は本日テレビ放送2000回を突破しました!
(1期のABパートは併せて1話として勘定)。

劇場版や15年・20年の際の特番、コズミックフロントなどのコラボ番組、ドラマCD等を含めるともっと膨大な数になります。
長年制作を支えてこられたスタッフ様に感謝感謝です!


忍たま乱太郎って、再放送含めると全国ネットで放送された日数でそろそろ日本一どころかギネス記録狙えるんじゃないかと思っているのですがどうなのでしょうかね。
年間の平日少なく見積もって250日×23年間+1期の47日+土曜に放送された日で、6000日近く放送されてると思われます

b0043699_20402751.jpg



by gru-ran | 2017-06-07 20:46 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



尼崎・猪名寺の忍者学校で入学式 「忍たま」50人が修行開始
尼崎・猪名寺の忍者学校のニュースが流れてきました。



 同校は百人一首にも詠(うた)われた景勝地「猪名の笹原」の一部であり、歴史も自然も多く残る猪名寺地域にある。子どもや保護者らに、暮らすまちの歴史や自然と親しんでもらい、愛着を深めてもらおうと、同市出身の漫画家・尼子騒兵衛さんが描く「忍たま乱太郎」からヒントを得て2015年に開校した。住民団体や学校が協働で運営している。

 今回は3期生として、園田北小学校に通う1年生~6年生の「忍たま」50人が入学。忍者姿に変身した忍たまたちは早速、紙製の手裏剣や刀の特訓に励んだ。

 同校教頭の内田大造さんは「卒業した忍たまからもっと難しい忍術を習得したいという声があった。今年は岩登りの術(ボルダリング)に挑戦する」と意気込む。

 晴れて忍たまとなった明比美羽音(みはね)さんは「手裏剣投げが楽しかった」、川西結依さんは「忍者の修行はやったことがないので、やってみたいと思った。岩登りの術に挑戦するのが楽しみ」と目を輝かせる。

 忍たまたちは12月までの半年間、猪名寺会館(尼崎市猪名寺1)、佐璞丘(さぼくがおか)公園を舞台に、「忍者心得」「岩登りの術」「隠れ身・隠れ家の術」「歴史術」「おそうじ術」などの修行を積む。



by gru-ran | 2017-06-01 19:41 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



忍術学園 文化祭に行こう!の段 トークショー
本日ソラマチにて行われた「忍術学園 文化祭に行こう!の段」特別企画・高山みなみさん・田中真弓さん・一龍斎貞友さんトークショーに行ってきました!
b0043699_22500871.jpg

忍たま25年の歴史の中でも、実はトークショーは今回が初だったようです。

箇条書きですが簡単にレポを。
・お三方は各委員会のTシャツを着て登場。一龍斎さんはその上に一年生のパーカー着用
・女性比率の高さに驚きの声
・お三方とも用具委員長の名前を忘れて出てこない
・25年を迎えたが年月はあまり関係なく、気持ち的には変わらない
・一龍斎さんは笑い上戸で、笑いが止まらずアフレコ中断することも。「壁に耳アリ障子にメアリー」で30分中断。
・一龍斎さんはマイペースな方で、トークショーで話題が変わっても前の話題で笑っていた(ツッコミは田中さん)
・記憶力が良いのは高山さんで、たまにしか出てこないキャラの呼び方など一番覚えている
・アフレコで複数人で同じセリフを言うとき、お三方は掛け声とかなくてもうまく行く。他の人とだと「せーの」と掛け声かけても途中でずれるなどしてうまくいかないことがある
・アフレコスタジオのマイクは4本
・明夫さんは背が高いので、他のマイクより50cmほど高く設置している
・お三方は同じマイクを使うことが多い
・先日の名作SPはお三方の好きな話
・ただ、一龍斎さんは自分が記憶していた話と違っていたらしい
・きり丸は最初期は二枚目を意識してた
・高山さんは乱太郎が両親といる場面が好き
・一龍斎さんは、穴太との歌の場面では他の人は席を外させる。歌が違うとケンカになることも
気になるキャラは
・高山さん→伊作、滝夜叉丸
・一龍斎さん→牧之介、食満(さっき名前でてこなかったけど)
・田中さん→中在家、久々知、綾部
質問コーナーでは、乱太郎が一流忍者になるためのアドバイスや、きり丸のアヒャアヒャアヒャの声の出し方、しんべヱの鼻水の音の実演(SEではなくて、声で演技されていました)
入りたい委員会は、高山さんは保健か火薬、田中さんはどこも嫌、楽したい。一龍斎さんはどこも大変だから無理そうとのこと
最後に高山さんから「あと25年やれるよね」との発言
・プレゼント企画はサイン入りクリアファイルを5名様に
・声優お三方退席後、着ぐるみの乱きりしんが登場し勇気100%に合わせてダンス


by gru-ran | 2017-05-07 22:58 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(2)



プラネタリウム版「忍たま乱太郎withコズミックフロントNEXT」
本日、福井県坂井市のエンゼルランドふくいに行き、プラネタリウム版「忍たま乱太郎withコズミックフロントNEXT」観てきました。

プラネタリウムなので、視界のすべてが忍たまの映像になるのが圧巻でした。
映像はテレビそのままではなく、背景と人物の縮尺とか人物にスポットを当てる場面などで別枠にしてあったりと編集されていました。
「テレビでもう観たよ」という方でも、一見の価値はあります!
お子様にはクリアファイルがプレゼントされます(なくなり次第終了)
b0043699_23272241.jpg




by gru-ran | 2017-04-16 23:28 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



「ニッポンアニメ100」プロジェクト&投票スタート!!
BSプレミアムでは、「ニッポンアニメ100」と題して、この間、日本で制作された約1万タイトルの作品群の中から、視聴者によるWEB投票で「ベスト・アニメ100」「ベスト・アニソン100」を選出します。
「ベスト・アニソン」の投票は本日よりスタート。また「ベスト・アニメ」の投票は来年1月8日からスタートします。

ただいま投票受付中のアニソンぶもんにて、忍たまソングからノミネートされているのは以下の27曲。
中山エミリの「いつだってYell」もノミネートしてほしかったとか、Hey! Say! JUMP版の「勇気100%」がないとか、アルバムに収録されたことのない「この秋‥ひとりじゃない」がよくノミネートされたなとかはありますが、非常に楽しみな企画ですね

愛がいちばん(石川さゆり)
愛に向かって(関ジャニ∞)
桜援歌(Oh!ENKA)(関ジャニ∞)
終わらないSCHOOL DAYS(Junichi & JJr)
風(上戸彩)
風をきって(Sexy Zone)
こうしちゃいられない(Junichi & JJr)
この秋‥ひとりじゃない(光GENJI)
SHAKING NIGHT(光GENJI SUPER 5)
四方八方肘鉄砲(忍ジャーズ)
四方八方肘鉄砲 (SPLASH VERSION)(SPLASH)
世界がひとつになるまで(Ya-Ya-yah)
ダンシング・ジャンク(安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S)
DANCING JUNK(GROOVY MIX)(安室奈美恵)
DON'T MIND 涙(光GENJI SUPER 5)
微笑みをあずけて(光GENJI)
待ったなんてなしっ!(Sexy Zone)
もっと でっかくNo.1(諸星和己)
勇気100%(光GENJI)
勇気100% 2010(NYC)
勇気100% 2012(Sexy Zone)
勇気100% 2002(Ya-Ya-yah)
夢色(Hey! Say! JUMP)
ユメタマゴ(NYC)
ゆめのタネ(NYC)
0点チャンピオン(Junichi & JJr)
レインボー・ムーン(安室奈美恵)





by gru-ran | 2016-12-13 13:12 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



落第忍者乱太郎60巻に登場の羽丹羽石人くん
みなさん「落第忍者乱太郎」60巻はもう入手されましたでしょうか。
今回は30周年&60巻記念のポストカード6枚のオマケつきです。ぜひぜひゲットしてください。

個人的にうれしかったポイントは、二年生が一年は組に勝利したところですね。1歳年上の面目躍如といったところでしょうか。
あと、利梵くんと牡丹ちゃんがちゃんとよい服着ているのを見るとほっとします。このへん、アニメだとどうなるかな~。

さて、この本で初登場した羽丹羽石人くん。ご存知の方も多いとは思いますが、ブンブンコミックス「はむこ参る!」(ポプラ社・原作:尼子騒兵衛先生・漫画:小倉あん子先生・全2巻)に登場したキャラなのです。尼子先生自身が描かれたあさひコミックス版には出てこないのでご注意を。
今後の活躍に期待がもたるキャラですね。

詳しくは単行本をご覧ください!



by gru-ran | 2016-10-30 19:47 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(5)



尼子騒兵衛先生がチャレンジ!あまがさき夢大使続投
ミュージカル忍たま乱太郎尼崎公演の初日に「チャレンジ!あまがさき夢大使」の委嘱式が行われました。

https://m.facebook.com/amagasakilove/posts/1040740559343494

ちょうど私も立ち会うことができて幸運でした
by gru-ran | 2016-07-20 17:06 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



《ジェンダー序説》あるいは逆ミソジニー/『忍たま乱太郎』論
大山結子さんによる論考『《ジェンダー序説》あるいは逆ミソジニー/『忍たま乱太郎』論』が発表されました。

『忍たま』コンテンツが子供向けアニメとしては異例の大人の女性人気が有る、という現象について、『忍たま』のコンテンツの内容をきっかけに、少し解明してみようというものです。

拝読しましたが、忍たまについてよく調べられており、大変真摯に向き合われていること感じました。ファンであれば一読の価値は大いにあると思います。
http://school.genron.co.jp/works/critics/2016/students/yukoohyama/1305/

スクールの形をとっているこのプロジェクトは、同時にオーディションでもあり、この『忍たま乱太郎論』が優秀作に選ばれた場合、ニコニコ生放送の無料放送にて、内容を追加してさらにこれを発表する権利が獲得できるとのことです。
画面上部の、ツイートボタンと、フェイスブック機能を使ったネット一般投票ボタンがあります。
一般投票で集まった表の数はグラフ化されて発表されます。
この論考を面白いと思われたら、是非投票・拡散してみてください。





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-3412748002708676"
data-ad-slot="1437267746">


by gru-ran | 2016-07-09 00:50 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)



忍たま23周年
日付変わって本日4月10日、TVアニメ「忍たま乱太郎」は1993年の放送開始より23周年を迎えました


by gru-ran | 2016-04-10 00:00 | 忍たま・落乱雑談 | Trackback | Comments(0)




落第忍者乱太郎/忍たま乱太郎ファンサイト「グルグルだ乱★」のブログです。作品に関する情報配信やレポ、雑談がメインです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
以前の記事
トップページ
忍たま乱太郎・落第忍者乱太郎情報サイト
グルグルだ乱★
モバイルだ乱★


gru_ranをフォローしましょう
ブログジャンル

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ